よくあるご質問

カテゴリから探す

  • 公共・中堅・大企業のお客さま
  • 中小事業所・SOHOのお客さま
  • No : 1481
  • 更新日時 : 2014/03/03 00:00
  • 印刷

スパイウェア検索で「Cookie(クッキー)」が検出されました。どうしたらよいでしょうか。

回答

「Cookie」という名前のファイルが見つかった場合、実際にスパイウェアが見つかったことを意味するわけではありません。
危険な活動が行なわれることはありませんのでご安心ください。

「Cookie」とは、Webサイト上で入力した情報を、次回にもう一度入力する手間を省くなどの目的で、入力情報を保存したファイルのことです。ショッピングなどのWebサイト上で入力したユーザー名やパスワードなどの情報をコンピューターに記憶させることができます。

「Cookie」には、ユーザーの個人情報や、最後にWebサイトを訪れた日時、そのWebサイトの訪問回数などを記録しておくことができます。

「Cookie」ファイルが外部に流出すると、大切な個人情報が盗まれる原因にもなります。個人情報流出の危険をお知らせするために、ウイルスバスター2006 のスパイウェア検索では、「Cookie」をスパイウェアとして扱っています。

「Cookie」ファイルは放置しておいても問題ありませんが、心配な場合は削除を行うことも可能です。

ご注意:
[Cookie] の削除を行われた場合、[スパイウェアの復元] 機能にて復元することができません。

ウイルスバスターでは、Webサイトでユーザーの情報収集に利用される可能性があるものを検出していますが、削除を実行された場合 Web サイトを訪れた際に、以前入力したパスワードなどの再入力が必要になる場合があります。

「Cookie」の削除を行う際は、事前にアカウントやパスワードなどを控えておくことをお勧めいたします。

<ご参考:Cookieの処理手順>
1. メイン画面を起動します。
2. [スパイウェア対策] をクリックし、[スパイウェア検索] をクリックします。
3. [手動検索] 枠内の [すべて] が選択されている状態で、[検索開始] をクリックします。
4. 「Cookie」など処理を行うスパイウェア名をクリックし、[削除] をクリックします。
5. 削除確認のメッセージが表示された場合は [はい] をクリックします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

審査 19-245-1