よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

カテゴリから探す

  • 公共・中堅・大企業のお客さま
  • 中小事業所・SOHOのお客さま
  • No : 2127
  • 更新日時 : 2014/03/03 19:00
  • 印刷

「フレッツ光」とプロバイダーの料金をNTT西日本の加入電話の料金と合算請求していますが、加入電話を休止してひかり電話にしても継続されますか。

回答

はい、引き続きその電話番号に対して請求書が来ます。
 
なお、「ひかり電話」(IP電話サービス)の請求は、利用する電話番号などにより、電話番号請求または「00」から始まる請求書お客さま番号での請求のいずれかになります。
 
請求方法によっては、料金計算期間や請求書発行日、加入電話利用時の情報を引き継ぐかどうかなど、いままでの料金請求と異なる場合があります。
 
また、プロバイダー料金以外のNTT料金回収代行をご利用いただいているお客さまで、「ひかり電話」で引き続きNTT料金回収代行をご利用される場合には、ご契約されたサービス事業者へNTT料金回収代行の継続の連絡をお願いいたします。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

審査 19-245-1