よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

カテゴリから探す

  • 公共・中堅・大企業のお客さま
  • 中小事業所・SOHOのお客さま
  • No : 5005
  • 更新日時 : 2016/06/22 00:00
  • 印刷

「フレッツ 光ネクスト」へ切り替えた場合、プロバイダー情報など機器の再設定は必要ですか。

カテゴリー : 

回答

「フレッツ・光プレミアム」(FTTHアクセスサービス)のご利用時に、どの機器にインターネットの接続情報(※)を設定されているかによって異なります。
※インターネットの接続情報(プロバイダーの認証情報)はご契約時にプロバイダーから送付される書類などに記載されています。

■CTU(加入者網終端装置)に設定している場合
「フレッツ 光ネクスト」(FTTHアクセスサービス)へ切替えの際、CTUはご返却いただく必要があります。
そのため、CTUにインターネットの接続情報を設定されいる場合は、お使いのパソコンまたはホームゲートウェイ、無線ルーターなどに再設定が必要です。

ただし、以下の全ての条件を満たす場合は、CTUに設定しているインターネット接続設定をホームゲートウェイに自動で引き継ぐことができます。

(1) 切替え後のサービスが「ファミリータイプ」または「マンションタイプ(ひかり配線方式)」
(2) 「ひかり電話」(IP電話サービス)を引き続きご利用または、切替えと同時に新規にご契約
※RT-500/PR-500で始まる型番のホームゲートウェイが設置される場合
(3)無派遣工事が可能なお客さま
(4) 現在ご利用のプロバイダーを引き続き利用し、IDやパスワードなどインターネット接続の認証情報に変更がないこと
※ファミリータイプ⇔マンションタイプへ変更される場合や、固定IPアドレスをご利用の場合は必ずプロバイダーに一度ご相談ください

※移転を伴う切替え、CTUの設定変更(DHCP、DNS、NAT等)を行なっている場合は対象外です。

■他社製ルーターに設定している場合
インターネットの接続情報(プロバイダーの認証情報)が変更とならない場合は、設定の変更は必要ありません。そのまま継続してご利用いただけます。

■ご利用のパソコンにプロバイダー情報を設定している場合
CTU(加入者網終端装置)やお持ちのルーターを使用せず、パソコンの広帯域接続(PPPoE接続)でプロバイダー情報を設定している場合は継続してご利用いただけます。

【インターネットの接続情報が変更となる場合】
お使いのプロバイダーによっては回線ごとにプロバイダーの認証情報を変更している場合があるため、切替え時は必ずプロバイダーへ認証情報の変更がないかをご確認ください。
認証情報が変更となる場合は必ず再設定が必要です。

どの端末に設定されているかご不明な場合は、ホームゲートウェイまたは他社ルーターどちらかへ設定をお願いいたします。
なお、設定方法については「サービス切替えのお客さま向け設定ガイド」にて動画のご案内をご用意しておりますので、ご参照ください。

※パソコン1台のみでご利用の場合はご利用のパソコンへ設定をお願いいたします。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

審査 18-868-1