よくあるご質問

  • 公共・中堅・大企業のお客さま
  • 中小事業所・SOHOのお客さま
  • No : 5325
  • 更新日時 : 2017/06/01 00:00
  • 印刷

「DoSPOT」とはどのようなサービスですか。

回答

「DoSPOT」は、喫茶店、レストラン、理美容室、待合室等、お客さまの来訪機会が多い業種や、
訪日外国人が訪れる業種の店舗向けのサービスで、来訪者の方向けに無線LANのインターネット接続環境を提供するサービスです。
Wi-Fiスポットを店内に設置することで、お客さまは無料でインターネットを利用することができ、店舗の集客拡大や顧客満足の向上を図ることができます。

【主な特徴】
・「DoSPOT」提供エリア内では、Wi-Fi対応端末をお持ちの方ならだれでもWi-Fi利用可能(最大15分間×4回=最大60分/日)です。
※機種によりご利用できない場合があります。

・「フレッツ・スポット」(公衆無線LANアクセスサービス)のユーザーなら時間制限なしで利用できます。
 
※「フレッツ・スポット」は2017年5月31日をもちまして新規お申し込みを終了いたしました。
現在「フレッツ・スポット」をご契約のお客さまは、継続してサービスをご利用いただくことが可能です。詳細はこちらをご確認ください。

・オーナー様専用のWi-Fi環境を構築することもできます。(オーナーさま専用SSIDには時間制限はありません)

・また、「DoSPOT」は「Osaka Free Wi-Fi Lite」等の「ご当地フリーWi-Fi」のWi-Fiアクセスポイントとして利用いただけます。
なお、「DoSPOT」はエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)が提供しているAndroid/iOSアプリ
 「Japan Connected-free Wi-Fi(Japan Wi-Fi)」に対応しており、当アプリを使うことでより便利にご利用いただけます。

「DoSPOT」について詳しくはこちら

※「DoSPOT」はNTTメディアサプライ社のサービスです。

※「Japan Connected-free Wi-Fi」
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)が提供しているフリーWi-Fi自動接続アプリです。
「Japan Connected-free Wi-Fi」対応のWi-Fiエリアでご利用いただけます。
英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、マレー語、インドネシア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、日本語の13言語に対応しています。
また、利用者は全ての機能を無料で使うことができます。
「Japan Connected-free Wi-Fi」についてはこちら

※「Osaka Free Wi-Fi Lite」
海外から訪日される旅行者向けに提供されている、大阪観光局によるフリーWi-Fiサービスです。
旅行者は「Osaka Free Wi-Fi」を契約された大阪府内の観光施設や公共交通機関、ホテル、飲食店などで、無料でWi-Fiを利用できるようになります。
「Osaka Free Wi-Fi Lite」についてはこちら

※「ご当地フリーWi-Fi」
NTT西日本が、自治体の皆様と連携し、エリア拡大を推進しているWi-Fiです。
「ご当地フリーWi-Fi」についてはこちら

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

審査 18-647-1