よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 公共・中堅・大企業のお客さま
  • 中小事業所・SOHOのお客さま
  • No : 5728
  • 更新日時 : 2018/09/13 16:06
  • 印刷

翌月合算は奇数月の請求金額が5,000円(税込)未満の契約者全員が対象ですか。

回答

いいえ、以下の条件に1つ以上当てはまる場合は翌月合算の対象外です。
翌月合算対象外のお客さまは、現在と同じ請求(毎月の請求)となります。
 
・複数回線を1つにまとめて一括でご請求している場合
・複数回線の請求書等をひとつの封筒にまとめてご請求している場合
・ご請求額に料金回収代行サービスご利用分が含まれている場合
・NTTファイナンス株式会社の「おまとめ請求」を利用されている場合
・通話明細を紙媒体でご提供している場合
・「フレッツ光」(FTTHアクセスサービス)の工事料金を分割でお支払いされている場合
・「ひかり電話A(エース)」(IP電話サービス)をご利用で、かつMyビリングを利用されていない場合
・「フレッツ光」の割引サービス※をご利用で、かつMyビリングを利用されていない場合
 
※ 「光もっともっと割」「Web光もっともっと割」「どーんと割」「どーんと学割」「光はじめ割」(いずれも料金サービス)
 
なお、上記記載の主な対象外請求のほか、広域イーサネット、専用線サービス、公衆電話、ご解約時の最終料金は翌月合算の対象外となります。
 
また、ご請求額が5,000円(税込)未満の場合でも、毎月の請求をご希望される場合、
請求額にかかわらず、偶数月(2・4・6・8・10・12月)での2ヵ月まとめての請求を希望される場合は
次の窓口までお問い合わせください。
 
■NTT西日本 ビリングお問い合わせセンタ
電話番号:0120-612081
受付時間:午前9時~午後5時
土曜・日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)を除きます。
 
※携帯電話からも通話できます。
※電話番号をお確かめの上、お間違えのないようにお願いいたします。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

審査 19-245-1