よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

」に関するよくあるご質問

  • No : 7688
  • 公開日時 : 2024/01/01 00:00
  • 印刷

アナログ信号とディジタル信号との違いは何ですか。

カテゴリー : 

回答

アナログ信号は、送信する情報をそのまま電流や電圧の変化に置き換えたもので電話回線がこの方式を採っています。
情報を波形で送るため、通信中に発生した雑音や波形の歪みを取り除くことが難しく、高品質な伝送には適しません。
 
これに対してディジタル信号は、送信する情報をすべて「0」と「1」の2進数に符号化したものです。「0」と「1」さえ判別できればよいため、雑音に強く、高速・高品質な伝送に適しています。
とくにコンピューター自体はディジタル信号で情報を処理するので、「INSネット」を使ったデータ通信においては端末間をフル・ディジタル信号で送受信することになり、高速・高品質伝送のメリットを具体的に発揮します。
 
※「INSネット」をご利用の事業者さまは、「INSネット」の「通話モード」は引き続きご利用いただけますが、「ディジタル通信モード」は、2024年1月から地域ごとに段階的にサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お得な会員サービス Club NTT-WEST

入会金年会費 無料

ポイント交換やキャンペーンの応募ができる!

審査23-821【20241031】