よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

」に関するよくあるご質問

  • No : 7542
  • 公開日時 : 2021/04/07 11:32
  • 印刷

「INSネット64」を複数回線利用する場合に代表取扱と「ダイヤルインサービス」の併用は可能ですか。

回答

併用は可能です。
 
ただし、PBXやビジネスフォン主装置等にINSネット回線を直接収容する(P-P接続)場合にのみ有効となります。
 
また、バス配線形式(P-MP接続)に接続された通信機器に対して付与されたダイヤルイン番号に「代表取扱サービス」を併用すると、代表取扱機能が優先されて「ダイヤルインサービス」本来の指定着信ができません。

例えば、下図のように、「INSネット64」を2回線、P-MP接続で「代表取扱サービス」と「ダイヤルインサービス」を組み合わせた場合の順次サーチ方式では、それぞれの契約者回線に付与されている契約者回線番号あるいは、ダイヤルイン追加番号へ発信しても、優先的に親回線を捕捉します。
 

これは、「代表取扱サービス」と「ダイヤルインサービス」を同時に契約する場合は、PBX等の利用を想定しているためであり、PBX・ビジネスフォン等の主装置にINSネット回線を収容することをお勧めします。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お得な会員サービス Club NTT-WEST

入会金年会費 無料

ポイント交換やキャンペーンの応募、
契約状況の確認ができる!

審査 21-1036-1