よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

」に関するよくあるご質問

  • No : 7709
  • 公開日時 : 2021/04/19 15:19
  • 更新日時 : 2021/04/20 11:52
  • 印刷

「ユーザ間情報通知サービス」は、どんなケースで利用されますか。

カテゴリー : 

回答

G4FAXからFネットへ発信する場合、ユーザ間情報通知サービスを利用します。Fネット利用時の161、162のダイヤル後の後続番号をこのサービスを使って設定するからです。
 
FネットG4契約時に「ユーザ間情報通知サービス」を「着信許可」とすると、通知メッセージが発信者へ通知されます。
 
※G4発信時に利用するユーザ間情報通知サービスについては、0.4円(1オクテット*1当たり)はかかりません。
 
着信側が不在/話中でも、着信端末に簡単なメッセージを伝達できます。
 
遠隔監視システムのカメラ制御、メール到達通知などに利用できます。
 
同じシリーズのターミナルアダプター(TA)間で、1回100byte(漢字50文字)までの情報を、メールとして利用できる機能をもった機種もあります。

*1 オクテット
ITU-Tで決めた名称で、8ビット(バイト)からなるビット群の単位
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お得な会員サービス Club NTT-WEST

入会金年会費 無料

ポイント交換やキャンペーンの応募ができる!

審査23-821【20241031】