• カテゴリから探す > すべて > 固定電話(加入電話・INSネット)を利用しているが、電話回線の「休止」と「解約」の違いを教えてください。
  • No : 7464
  • 公開日時 : 2021/03/25 13:26
  • 印刷

固定電話(加入電話・INSネット)を利用しているが、電話回線の「休止」と「解約」の違いを教えてください。

回答

「休止」と「解約」の違いは、以下のとおりです。
 
【休止】
最大10年間、お客さまの電話回線をお預かりするサービスです。
5年ごとに利用休止期間延長、または加入電話等の再利用のご連絡をお願い
しております。
申し出がない場合はNTT西日本より更に5年間自動的に延長させていただいて
おりますが、利用休止(期間延長)の手続き日から10年間、
お客さまよりお申し出がない場合は、加入電話契約(電話加入権等)は解約された
ものとして取り扱わせていただきます。
 
また、お電話を止める際とご利用を再開される際に工事費が必要となります。
 
【解約】
今後もご利用になる予定がない場合に承っております。
「休止」手続きとは異なり「復活」の手続きができなくなります。
万が一、固定電話が必要になった場合でも、一旦「解除」をすると、新規の
お申し込みとなるため、施設設置負担金が必要となります。