よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

カテゴリから探す

  • 公共・中堅・大企業のお客さま
  • 中小事業所・SOHOのお客さま
  • No : 4683
  • 更新日時 : 2015/03/23 00:00
  • 印刷

転用承諾番号を受け取りましたが、取り消しはできますか。

回答

転用承諾番号の取り消しはできかねますが、以下のどちらかに該当する場合、発行した転用承諾番号は無効となります。

【有効期限を過ぎた場合】
転用承諾番号の有効期限は発行日から15日間です。
有効期限を過ぎた番号は無効となります。

【新たな転用承諾番号を取得した場合】
すでに転用承諾番号を発行済みの回線について、再度転用承諾番号を発行すると、その時点で発行済み番号は無効となり、新しく発行された番号のみが有効となります。

ただし、発行済みの転用承諾番号をすでに転用先の「光コラボレーション事業者」さまにお伝えしている場合、発行済みの転用承諾番号は無効化されませんので、転用先の「光コラボレーション事業者」さまへお問い合わせください。
 
<参考>

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

審査17-821-1

このページのトップへ

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら