よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

カテゴリから探す

  • 公共・中堅・大企業のお客さま
  • 中小事業所・SOHOのお客さま
  • No : 4706
  • 更新日時 : 2015/03/23 00:00
  • 印刷

「コラボ光」へ転用した場合、「フレッツ光」に標準装備されている「セキュリティ対策ツール」は引き続き利用することができますか。

回答

転用先の「コラボ光(詳しくはこちら)」にてセキュリティ対策ツールが提供されている場合は、 引き続き端末1台分をお使いいただけます。

転用先の「コラボ光」でNTT西日本の「セキュリティ対策ツール」を継続して利用できるかは、以下サイトにてご確認いただけます。

「光コラボレーション事業者さま」および「お取り扱いサービス」一覧

<セキュリティ対策ツール利用有無の確認方法>

file_image

【転用先の「コラボ光」にてセキュリティ対策ツールが提供されていない場合】

転用先の「コラボ光」にてセキュリティ対策ツールが提供されていない場合は、以下のいずれかの方法でセキュリティー対策を行なうことができます。

・NTT西日本の提供する「セキュリティ機能ライセンス・プラス」をお申し込みいただき、引き続きセキュリティ対策ツールを使用する。

・「コラボ光」が提供するセキュリティーサービスを利用する。

・市販のセキュリティーソフトを利用する。

なお、「コラボ光」によっては、セキュリティーサービスが提供されていない場合もあります。詳しくは「コラボ光」事業者さまへお問い合わせください。

<関連FAQ>

Q.「セキュリティ機能ライセンス・プラス」を利用しています。「セキュリティ対策ツール」を利用できない「コラボ光」へ転用した場合、発行済みシリアル番号はどうなるのでしょうか。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

審査17-821-1

このページのトップへ

記載の料金・解約金等は税抜です。消費税が加算されます。 |紙請求書等の発行手数料についてはこちら | 光コラボレーションモデルについてはこちら